前へ
次へ

不動産投資を始めよう

20代や30代の方達の中には、自分たちが将来高齢者になった時に年金をもらえるかどうか不安に感じている方がいるのではないでしょうか。
そのような方達にとって有効な資産形成の方法が不動産投資です。
しかし不動産投資は誰にでも向いているというわけではありません。
向いている人とはどんな人かというと、サラリーマンなど安定した収入がある人です。
安定した収入があれば冷静な判断で不動産投資を進めることができ、信用もあるのでローンを組みやすいからです。
そうなると安定した職業の代表格である公務員が向いていると考えがちですが、公務員は副業制限があるので注意が必要です。
不動産投資を始めるには最適な時期があります。
それは土地や建物の価格が上がり始めた頃です。
土地や建物の価格が上がり始めた頃は、良い物件が多く出回るようになり、銀行からの融資も受けやすくなるからです。
またそのような時期は賃料も比較的容易に上げることができるので、収益アップも見込めます。

Page Top