前へ
次へ

不動産投資にはどんな種類があるの

不動産投資の種類には、中古区分所有権や新築区分所有権、中古一棟や新築一棟などの種類があります。
初めて不動産投資をするのであれば、比較的リーズナブルに購入できるマンションなどの中古区分を選ぶのがいいでしょう。
それによって不動産投資のリスクを抑えることができるからです。
良い物件を探すポイントは、不動産業者と良い関係を築くことです。
実は良い物件はサイトなどに掲載される前に取引が終了しているのが多いので、サイトから探しても良い物件に出会うチャンスは少ないといえます。
業者と親しくなれば、これらの物件を紹介してもらえるかもしれないので、積極的に業者とコンタクトを取るようにしましょう。
良い業者の特徴は、コミュニケーションが取りやすく、すぐに行動に移してくれる点です。
また投資家が欲しい情報をしっかりと把握しており、売り主としっかり交渉してくれる業者も長い付き合いをしていくのがいいでしょう。
まずは良い業者を探すことが大切です。

Page Top